yoga-hawaii-waikiki-vegan.jpg

ヨガアロハの魅力

We're OHANA ヨガ・オハナ

「オハナ(ohana)」は、ハワイ語で家族という意味です。ヨガアロハ・アカデミーを通じて出会い、かけがえのない時間を共に過ごした仲間たちは、私たちの宝物であり、年齢や国境は関係なく皆オハナです。アカデミーを卒業したあとも、いつまでも強い絆で結ばれていたいと願っています。

パワースポットで開放感いっぱい野外クラス

美しいビーチ、緑豊かな山々、澄んだ空気、年中過ごしやすい気候・・・そんなハワイの豊かな自然からもらうスピリチュアルなエネルギー(マナ)を、呼吸と共に体いっぱいに取り入れることで五感が刺激され、心も体もオープンに! 開放感たっぷりの野外クラス、ビーチヨガ、パークヨガ、サンセットタイムは、なんとも贅沢でスペシャルな時間はハワイでしか味わうことができません。

質・実力の高いプログラムを提供

ヨガアロハ・アカデミーは通いやすいワイキキの中心部にあり、ヨガを学ぶ環境を常に受講者に提供しています。普段から生徒指導にあたり講師陣も常に学ぶ環境をにあり、より質の高いトレーニングを提供できるよう常に努力を重ねています。また当スクールは、短期集中型ですが合宿型ではないので、ストレスになりにくく、自分の時間も十分に持つことができるので、団体生活が苦手な方でも安心して受講していただけます。

SPECIAL スペシャルクラス

ヨガアロハのティーチャートレーニングでしか学ぶことができない、ワークショップスタイル授業による様々なスタイルのヨガや、ヨガに関連する講義を受けることができます。詳しくは、このページの下記特典講習をご覧ください。

SUPPORT 安心・安全現地サポート

当スクールでは、日本人のメイン講師による、少人数制のわかりやすい講義を実施しています。海外での日本人向けヨガティーチャートレーニングは、外国人講師と通訳とのトレーニングが一般的です。しかし、通訳が入ることで時間にロスが生じ、質問の受け答えがスムーズにいかない場合もあるようです。海外でのトレーニングを修了した方から、「楽しかったけど、内容は今思い返せばわからないままで帰国してしまった」という話もよく聞きます。そういう方で、卒業後も自信が持てずに2度目のトレーニングを当スクールで受けられる方もいらっしゃいます。

 

200時間というのはたくさんあるように感じるかもしれませんが、実際はむしろ足りないくらいです。少ない時間でヨガを学ばなければならず、時間を有効に使うことが重要です。解剖学やヨガ哲学はただでさえ難解なものです。日本語でしっかりと学び、理解を深めるべきです。ほとんどの皆さんは、将来は日本でヨガを教えることになると思いますので、日本語でトレーニングを受けることが望ましいでしょう。

豊富なプログラムを継続受講できる!

当スクールでは、基礎となる200時間トレーニングの後に、300時間(RYT500)SUPヨガマタニティヨガなどの様々な短期ティーチャートレーニングを継続して受けることができるため、慣れた環境で続けてスキルアップしていくことが可能です。

これらのプログラムは、卒業生の皆さまからも強い要望をいただいて開催することになりました。新しい仲間との出会いからも刺激をもらえ、きっと素敵な学びの場になることでしょう。なお、これらのプログラムにはヨガアロハ・アカデミー卒業生ディスカウントがございます。詳しくは、開催日程&費用をご覧ください。

ヨガアロハ特典
スペシャルプログラム

 

ヨギー的生きる知恵「アーユルヴェーダ」

アーユルヴェーダとは、5千年以上の歴史を持つインド伝統医学。Ayur(生命、寿命)Veda(知識、科学)の意味からなり、「生命の科学」または、「生きる為の智慧」とも言われています。その言葉どおり、単に病気を治すための医学ではなく、若返り法や1日の過ごし方まで、病気知らずの健康な体作り、体質の改善に役立ちます。毎日を健康に生き生きと過ごすためのたくさんのヒントがアーユルヴェーダにはあります。

(RYT200では基礎編、RYT500ではアドバンス編)

ビーガンから学ぶ「ヨギー的食養」

「食養」とは食べ物と心身の関係、「食物養生法」のことです。昔から「食べ物は命なり、食べたものがあなたを作る」と言います。ホノルルで大人気のビーガンカフェによる美味しいビーガンお弁当付きピクニックランチまたはキッチン実践クッキング。青空の下で、間違わないヨギ的食生活&ライフスタイルを学びます。(RYT200)

高齢化社会で注目「シニアヨガ」

医療や介護の現場に限らない、身近な高齢者のための安全に行えるポーズを学びます。椅子や補助器具を使用した指導技術を習得します。(RYT200)

よいお産妊婦さんへ「マタニティヨガ」

妊婦に負担のないアーサナや呼吸法、瞑想の指導法を学びます。またヨガアライアンス認定産前産後ヨガ(PRPYT)資格取得コースも開催。詳しくは、マタニティヨガをご覧ください。(RYT200では基礎産前ヨガ、RYT500では応用編産前産後ヨガ)

ヒーリングスピリチュアルエネルギー学

ヒーリングのパワー、生命エネルギー(Prana=Reiki)の集合体チャクラやコーシャ(体の層)について学び、スピリチュアルレベルアップ。また「喜び・感謝・愛」から得るポジティブな波動により「引き寄せの法則」で夢の実現を強くします。レイキサウンドヒーリグの取得コースも開催中。(RYT200ではレイキプラクティショナーから学ぶ基礎編、RYT500ではエネルギー解剖学のプロ鍼灸師から学ぶ応用編)

癒しの「陰ヨガリストラティブヨガ」

ストレス社会の今、たくさんの人が心身を癒されることを求めています。新しいヨガスタイルの学びボルスターやブランケットなどプロップスを使用して、深いリラクゼーションへいざなうための指導方法を学びます。(RYT200では基礎編、RYT500では応用編)

女性のホルモン学「Women's Yoga」​

女性にとって大切な骨盤・子宮周り。ムーンサイクル(月読み)、女性ホルモンについて学ぶことで、心身のストレス解消、女性特有の悩みや病気の予防、改善となります。健康で美しい女性は、常にリラックスすることがハッピーライフのキーとなります。(RYT200)

パートナー・カップルで楽しむヨガ 

通常、ヨガは個人で行いますが、「パートナーヨガ」は友達やカップルで行うヨガです。パートナーと動きや呼吸を合わせながらサポートし合うことによって、一人でポージングをとるよりも身体の伸縮性、バランス、柔軟性が高まり、アーサナへの理解が深まります。特別なクラスやワークショップなどでパートナーヨガを導入することにより、より多くの人にヨガを楽んでいただけます。(RYT 200ではパートナーヨガ、RYT 500ではアクロヨガ)

海の上の「SUPヨガ」

ハワイの清々しい風を感じながら海の上で行うSUPヨガクラスを体験しましょう。マットの上で行うヨガとの違いを感じ身体で自然との融合を体験します。(RYT300)

極上の癒し「サウンドヒーリング」

古典ヨガの中にも『ナーダヨガ(音ヨガ)』が存在しました。音に意識を向けるヨガとも言われ、太古から伝承されてきたスピリチュアルアート であり、音と音調を通した自己変容の科学。波動、倍音、バイブレーションの響きによって身体にも多大な影響を与えることができます。(RYT200/RYT300)

タイ(ヨガ)マッサージ 

ヨガとの共通点があるタイの伝統医学の一つタイ古式マッサージは「二人で行うヨガ」「受け身のヨガ」「怠け者のヨガ」とも言われます。タイ政府公認タイヨガマッサージセラピストヨギーCourtneyから、マッサージスキルとさらに深いリラクゼーションを与える手法を学ぶ。(RYT300)

バイリンガルで指導「英語deヨガ」

​インターナショナルで活躍し、外国人にも英語でヨガクラスを指導することができるスキルをつける。(RYT300)

オアフ島ヨガトリップ 

​みんなでオアフ島のスピリチュアルスポット巡りで心身浄化するショートトリップ。自然に触れマナ(プラーナ)をたくさん感じ、ウォーキングメディテーションで静かな時間を過ごし自分を向き合う。(RYT300)

ポジティブ「ファスティング」

​ファスティングとは『断食』のこと。ただ食事を抜くというメソッドだけだと返って体調を悪くさせることがあり失敗したと思う人はたくさんいます。初心者でも効果的なファスティングのやり方と注意点を学びます。ファスティングには、体内に溜まった老廃物や毒素の排泄を高めるデトックス効果があると言われています。その結果、自然治癒力が高まり、あらゆる病気や体の不調が改善されるという効果が期待できるようになります。医者いらずの“サビつかない体”が手に入ります。(RYT300)

スピリチュアル「アロマセラピー」

正しいエッセンシャルオイルの使い方を学び、アーユルヴェーダの観点から「アロマヨガ」などのクラスを提供することもできる。自作のアロマクラフトメーキング(キャンドルやアロマスプレーなど)を作成し、アロマの魅力を学ぶ(RYT300)